CSR活動

環境対策

ISO14001

ISO

当社は、環境に配慮した事業活動の推進を目的に、2002年にISO14001の認証を取得し、現在に至るまで継続的に認証の更新を行っています。
当社が保有する熱処理設備や中和設備には全て環境保全設備を備え付けており、排気ガス等の社外排出物については、法規制並びに環境マネジメントシステムに基づいた徹底した管理を行っています。

環境方針

理念

境保全設備

地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境への負荷を少なくする企業を目指し、ISO14001の認証取得により環境問題への取り組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献を図ります。

環境方針

1. 環境関係法規制等の遵守
国及び各地方自治体の環境関連の法律・規則等・条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し「地球市民」としての自覚の下に環境影響を少なくするよう改善または維持に努めます。
2. 環境保護活動の継続的な推進
下記(1)(2)を含んだ環境目標を設定して、達成を目指すと共にこれを定期的に見直し、
内部環境監査等の実施により環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

(1)蓄電池屑の処理における環境負荷が少なくなるように努めます。

(2)エネルギー資源や資材使用の節減及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます。

3. 啓発活動の推進
環境活動体制・規定及び標準等の整備を進め、構成員への教育・訓練等により、一人一人が環境問題に対する意識を深め、具体的に行動するための啓発活動を推進します。

この環境方針は構成員に周知するとともに、社外に公表し、その達成に努めます。

防災管理

防災委員会

当社は、火災や地震、その他の自然災害発生時における被害の軽減と事業活動の継続性の維持を目的に、社内に防災委員会を設け、災害に強い体制作りに向けた取り組みを行っています。

取り組み内容

防災計画の策定
防災リスクアセスメント
安否確認システムの構築と運用
防災設備自主点検
備蓄品の管理
消火・避難・救命訓練 など

安全衛生活動

安全衛生委員会

当社は、事業活動のあらゆる面において安全と衛生の確保が第一の考えのもと、社内に安全衛生委員会を設け、安全で健康的な職場環境の形成に向けた取り組みを行っています

取り組み内容

安全衛生教育
安全/衛生リスクアセスメント
安全/衛生パトロール
作業環境測定
夏季の熱中症対策
定期/特殊健康診断 など

Page Top